味噌キッズサイエンス@大田区にて

地方で開催していたキッズサイエンスがいよいよ都内へ

ついに!
都内でもキッズサイエンス味噌仕込み会を開催しました。
これまで久米島、京丹波、長岡京、京都でキッズサイエンスを行なってきました。

子供に大人気!?内臓エプロン

キッズサイエンスは、子供に食に関して意識を高め、自分でたべるものを作る、食べたものが身体に入るとどうなるか?を知ってもらうためのクラスです。
やはり、、、内臓エプロンは子供に大人気。
毎度思うけど、どんな地方でも子供の反応は良いですねー。
食べたものがどう、消化されるか?
どんなウンチがよいウンチ?色やニオイなど。
そんな話も子供と対話しながら、食と身体に意識を持ってもらう授業をしました。

実際の小腸の長さをわかってもらいたくて、ひっぱってます。
小腸ってかなり長くてびっくりですね。

漢方薬のような栄養の宝庫の黒豆味噌


今回は、黒豆と玄米糀の味噌を作りました。
椿ハウスの田んぼオーナーさん、さんが保育園仲間の親子さんを集めてくれましたよ。
参加された親子さんは、椿ハウスの田植えにみなさん参加されていたそうで。
また今年もみなさんで、田植え来てくれるみたいです。で、そのまま椿ハウスの開拓地にてキャンプをする予定!?
ところで、、、
今度、闇の結社 パパ会に参加させて貰うことになりました!
かなり楽しみ。
出会いは色々繋がりますねー
人が人の出会いを運んできますね。感謝。
また椿ハウスでも子供が集まる際に、キッズサイエンスをテーマ変えてできたらよいなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。