発酵するごはん。せかいの音カフェふくろうの森

こんにちは。

旅する発酵料理家、山田雅恵です。

色々な地域に関わりありますが、ベースホームとなる鶴巻温泉での活動のご紹介。

新宿から急行で60分!という日帰りできる場所にある温泉の湧く場所、小田急線鶴巻温泉にある2017年11月2日にオープンした【せかいの音カフェ】

最近、秦野や伊勢原あたりに出かけて、人と話す機会があると

『最近、鶴巻温泉アツイね!特に新しく出来たふくろうの森カフェが、よく噂聞く』と耳にすることが増えました。

私もそのコミュニティカフェに曜日限定でキッチン担当してますので、ちょっとこのカフェのことを書こうかと思います。

せかいの音カフェふくろうの森の発酵ごはん担当しています。

去年となりますが、2017年11月2日にオープンした鶴巻温泉の北口から徒歩2分にあるコミュニティカフェです。

鶴巻地域や、秦野地域の方々がコミュニティとして繋がれる場所作りを目指しています。

せかいの音カフェふくろうの森HP

https://www.fukurounomori.info/

フェイスブックページ

https://m.facebook.com/Otocafe.Hukurou.no.mori/?locale2=ja_JP

私はこちらにて基本、平日は水木曜日、土日はイベントにて発酵料理や天然酵母パン(山田ベーカリー)を提供させていただいています。

音楽家さんを応援するカフェ

このカフェは、せかいの楽器が置いてあり、自由に触ること、演奏ができます。

なので、ピアニストさん?らしき人がたまにきて、演奏してくれたり、、ってこともしばしば。

カウンターの中で、料理をしながら音楽に耳を奏でています。

また、音楽家さん応援のためジャスラック登録していないので、オリジナルCD出している方の音楽をお店に流しています。

写真は、逗子からお手伝いきてくれてる薬膳スイーツごはん担当の、アヤさん。

2年後めどに石垣島に移住して、海のみえるカフェやゲストハウスをオープンするため、

ふくろうの森で色々と薬膳メニュー試してくれています。

7人の共同カフェオーナー

この、共同オーナーってのがまた面白いメンバーなのです。

みんな鶴巻地域以外からの移住者ばかり。

ヨガスタジオ経営者、セラピスト、ダンサー、シンガー、ヨガインストラクター、ウェブ関係の方、、。

代表のきっかわ夫妻が、宇宙と繋がっているので、自然の摂理やらをゆるやかに受け止める感じる魅力的な夫妻。

そのきっかわ夫妻の愛のパワーがすごく、

周りを愛で巻き込み、それぞれの人が自分らしい生き方が出来るようなサポートをしています。

きっかわ夫妻が主宰する森の学校

https://ameblo.jp/moritotunagu/

その人柄に惹かれ、このきっかわ夫妻のまわりに集まる方々は、愛に溢れるユニークな方々ばかり。

実際、私もきっかわ夫妻との出会いにより新宿から鶴巻温泉に引っ越し、カフェで発酵料理提供させていただくご縁いただきました。

キッチン担当は日替わりで

このカフェの運営仕方がまた面白く、オーナーが料理をするわけじゃないのです。

1日店長、みたいな感じで料理を提供したいカフェをやりたい方がチャレンジできる場所でもあります。

自分の持ち味、得意料理を活かしたメニューをキッチン担当の方は出しています。

キッチン担当は以下のカレンダーをご参照くださいね。

私は山田雅恵となっていて、水木担当で

発酵ごはんだしています。

https://m.facebook.com/Otocafe.Hukurou.no.mori/?locale2=ja_JP

メニューラインナップはこんな感じ。

醤や甘酒、醤油糀、味噌、本みりん、キムチ、もろみ酢など使ったメニューが多いです。

玄米キッシュと、オムライスが定番人気メニューになってきました。

玄米キッシュは、私のインスピレーションでその日により具材味付けが変わります。

地方に行った帰りは、地方食材がカフェメニューに入ります。

特に、関わる地域で久米島はご縁が深いため、ドリンクメニューは久米島がらみが多めです。

地域のコミュニティカフェとしての場所

このカフェは立ち上げ当初から、鶴巻地域を盛り上げる!地域の人が繋がる場所というコンセプトでした。

オープンして数ヶ月たちますが、かなり地域の方々が来て、こちらで人と人が繋がる場所になってます。

先日大学生が、コミュニティカフェの卒論のため、取材にきました。

私も、このカフェでキッチン担当していて、様々なコラボやイベント、研究会が発足!したりしています。

まだまだ楽しい鶴巻コミュニティとしてのカフェに期待です!

鶴巻温泉にきてゆっくり温泉入って、カフェふくろうの森で発酵ごはんしにきてくださいね。

https://www.fukurounomori.info

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA