300年の茅葺古民家で過ごす*竹細工と久米島の月桃染め、かまどで炊く久米島赤鶏のシンガポールライス

300年の茅葺古民家で過ごす*竹細工と久米島の月桃染め、かまどで炊く久米島赤鶏のシンガポールライス

借りられる300年の茅葺古民家で竹と触れ合って過ごす1日。

午前中に物干し用竹細工、

午後に月桃染めして、ピンクに染めた布を自分ので干していきます。

今回は竹細工の物干し作りを、竹細工たけやほんのり典子先生に指導してもらって、囲炉裏で竹を曲げて作っていきます。(限定10名)

竹の物干しは頑丈で、長持ちします!脱プラ生活したい方にはオススメですね!

久米島赤鶏を取り寄せて竈門使って鳥汁と、羽釜焚きご飯を炊き、シンガポールライス作ります。

前回の瀬戸屋敷の七夕の竹尽くしとジビエイベントはこちら

Instglam リール動画です

https://www.instagram.com/reel/CRC6QtDD1Gh/?utm_medium=copy_link

<体験できること>

●竹の物干し作り たけやんのり、本多典子先生による指導。

囲炉裏の火を使って、竹を曲げたりしてつくっていきます。昔の人やっていた竹の細工の仕方が体験できます。

●ピンクに染まる久米島の月桃染め体験

持ち込み可能(染める布150gまで)

●かまどで炊く久米島のシンガポールライス、赤鳥汁作りのランチ

●古民家ですごすゆっくりの滞在する時間

【今回作る竹物干し、竹ピンチ付き】

旅行などのも持っていける、ちょうどいいサイズ。下着、ミニタオル、靴下なども干せます。

サイズ:約31×12cm

ピンチ数 10

<古民家で過ごす日>

9月12日(日曜) 

10:30ー13:00 竹細工物干し作り

11:30ー13:30 かまどで久米島の赤鶏汁&薪で炊くシンガポールライス

14:30ー16:00 ピンクに染まる月桃染

<場所>

あしがり郷瀬戸屋敷 

小田急線開成駅より車で10分くらい

<アクセス>

*電車の方は、新松田駅で待ち合わせしてタクシー乗り合いも可能です。

*車の方は、駐車場あります。現地集合ください。

<参加費>

*月桃染めは150gまで染め代含まれます。

A,一日通し参加 (10名限定)8000円(ランチ付き)

10:30ー16:00

B,月桃染め、久米島地鶏のシンガポールランチのみ参加 5000円

11:30ー16:00

<染めるもの販売します>

*染めるものはご自身の持ち込みで天然繊維のものをご用意ください。

★以下取り寄せするので、予約時にご連絡ください。 取り寄せかけます。

●シルクヴェール   長さ120×幅110   2300円  25g

●シルクヴェール 長さ240✖️幅220 4500円 50g

●綿のてぬぐい  36×100cm  500円 40g

<申し込み>

以下の申し込みサイトより申し込みください。

●メッセージ欄にA,Bのコースを記入ください。コース記入ない場合、満席になってしまったらキャンセル待ちで受付となるのでご注意ください。

●会場までのアクセス方法(新松田駅からタクシー乗り合い希望の方は記入してください。)

●そめるもの購入したい方は申し込み時にメッセージに記入ください。

https://www.secure-cloud.jp/sf/1597740678tXocCUAX

1、名前

2、メールアドレス

3、電話番号

4、郵便番号、住所

5、参加する日にち、レッスン名

6、お支払い方法は、現金、PAYPAYとなります

7、メッセージ欄にアクセス、染めるもの購入記入ください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください