栗の王様!丹波の栗タルトと塩醤(しおひしお)仕込み会

栗の王様!丹波の栗タルトと塩醤(しおひしお)仕込み会

栗の王様!丹波の栗タルトと塩醤(しおひしお)仕込み会

★750gの塩醤仕込み、持ち帰り付き

いよいよ美味しい季節の秋が到来!

京都の台所と言われる京丹波から。

今の時期のみ出回る超一級品!

栗の王様!丹波栗をお取り寄せ。

栗のアーモンドタルトと塩醤仕込みをしていきます。

丹波栗はなかなか関東のスーパーでは流通しないのです。

大きい粒で、旨味があり、めっちゃ食べがいあり美味しいので皆さんに食べていただきたい!

そんな丹波栗は大粒で一粒で大満足。

美味しい渋皮煮をつくり、タルトに入れて焼き上げます。

【塩醤仕込み】

塩醤(しおひしお)ご存知ですか?

これ一つで味が決まる!

万能な発酵調味料の醤(ひしお)

醤油で仕込む本来の醤を育てている方が増えてきました。

腸内環境も整って、便秘無し、肌が綺麗になり、セロトニンが幸せにしてくれます。

醤は世界平和だと伝え続けている私です。

そんな醤のニューバージョン!!塩醤(しおひしお)と出会いました。

5〜7パーセントの塩水で仕込むのですが

醤よりさっぱりとして、使い勝手が良いのです。

塩麹に旨味を加えた感じですかね。

塩分が少ないので麹の香りや旨さ、甘さを感じます。そのまま食べても美味しい。

これには昆布は入れずに、シンプルに塩水と醤麹で仕込んでいきます。

色も薄いので、野菜や素材の色を生かしたい料理に向いているのです。

また醤油感がないので、ジャムやデザートにも使いやすいです。

私は塩醤と醤、醤甘酒を使い分けて料理に使っています。

今回は、そんな塩醤をたっぷり750g仕込んでタッパーでお持ち帰りです。

【ほたるの里について】

私が5年前くらいから1人飛び込んで、繋がりを作った京丹波、ほたるの里。

黒豆や、大納言小豆ボランティアで畑のお手伝いをしています。

http://hotarunosato.jp

ほたるの里の谷山代表に良くして貰っていて、今回手配してもらえることになりました。

【予定メニュー】

● しあわせになる京丹波栗のアーモンドタルト

(塩醤甘酒ソースとともに)

●丹波から美味しい旬の豆乳ポタージュ

●丹波の黒豆枝豆の茹で枝豆

●塩醤のせ 丹沢くみ上げ豆腐

<日時>

10月20日 (日)11:00〜14:30

<場所>

sugata鎌倉

最寄り:鎌倉駅鶴岡八幡宮口より徒歩7分

https://www.facebook.com/sugata.kamakura/

<参加費>

5800円

塩醤は750gをタッパーでお持ち帰り

栗タルト、発酵ランチつき

<申し込み>

以下メールにて1ー3を記入の上、お申し込みください。

masae19740622@icloud.com

1、名前

2、当日連絡つく電話番号

3、メールアドレス

<こんな人におすすめ>

栗の王様と言われる丹波栗を食べたいかた

栗のアーモンドタルトを作って食べたいかた

塩醤を仕込んで、塩醤を食べてみたいかた

京丹波、ほたるの里の話を聞きたいかた

旅する発酵倶楽部の発光人生に興味あるかた

料理を一緒に作ってたべたいかた

<持ち物>

エプロン

ハンドタオル

塩醤タッパー持ち帰り用、漏れどめジップロック、手さげ袋

筆記用具

醤持ち帰りのタッパーはこちらで用意いたします。

アレルギーあるかたは申し込み時に、ご連絡ください。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください