子供も大人も泥んこに!椿houseの田植え会

子供も大人も泥んこに!椿houseの田植え会

椿houseの田植え、4年目?!

私が運営を4年前より関わる、千葉県神崎町にある古民家サロン、椿house

こちらは2015年度より空き家再生により里山体験できる、昭和風情漂う場所となっています。

都心より車で1時間半という、千葉県香取郡神崎町の北部の毛成集落にある建物です。

神崎は発酵の里こうざき、としてこの10年くらい発酵がらみで注目されています。

田植え体験して泊まれる古民家サロン

どんどん毎年、田植えはリピーターが増えて

今年はスタッフ含め75名!!ほどの参加者となる田植え会でした。すごいっ!

最初は田んぼの場所もちょっと離れていて車移動していました。初回参加者は15人程度。

今年の田んぼは去年と同じ場所です。

こんなたくさんのみなさまにご参加いただき感謝、感謝ですね。

いつもは都会にいる子供達、大人が、泥んこになり。

畦道を裸足で歩き、かえるを捕まえ。

お昼を食べたあとは山の中にフキ採りにいき、、、

これぞ!里山体験を神崎の田舎でしてもらいました。

親子連れで来た方が、子供の面倒をみなくても

子供同士で遊んでてくれるという。

なんともほのぼのな時間となりました。

フキ採りの帰りに畦道を友人の子供と手を繋いで歩いている時に、なんだか胸から込み上げる嬉しさと幸せを感じたのでした。

バーベキューサイトで魚の塩釜焼きもできます

椿houseの庭には石窯や、バーベキューサイトもあります。

今回、そちらで石窯で魚の塩釜焼きをやいて作りました!

満月に照らされる水田

夜は、満月🌕が水田に映り込み、なんとも幻想的な風景を見ながら、かえるの大合唱に包まれて。

なんとも言えない、満たされる感覚。

今でいう、これぞ里山リトリート?!

私は本籍をこの神崎の椿houseに移しているため、やはり思入れが強い実家な感じがあります。

これから草取りを数回やって、

9月には新米を収穫することができるので、またそれまで色々椿houseもイベントやっていきたいです。

この日は、去年田んぼオーナーされた方のお友達ご家族数組が庭にテント張ってキャンプをしていただきました。

満月見ながらガーデン炭火でパエリヤ、語らいの会になったみたいです。

もちろん朝は、田んぼ見ながらガーデンモーニング!!子供も大人も大満足のキャンプ滞在になりました。

椿houseは泊まれる里山体験場

椿houseは一棟貸切でairbnbで予約できます。

ご興味あるかたはお問い合わせください。

椿house宿泊問い合わせはこちら

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA